シアリス個人輸入は違法ではない・EDの前触れ

ED(勃起不全)には、たいてい前触れがあります。以下のような前兆があり、一時的でないようならば、早急に対処する必要があります。早い段階で手を打てば、機能不全になってしまう前に対処できます。
多い前触れには以下の4つがあります。
1つ目は中折れです。一時的には硬く勃起するのですが、その後に硬さが持続しないで萎えてしまう状態です。他のパターンでは、最初から完全に勃起しない、半立ちにしかならない、という状態があります。この状態で女性の膣内にペニスを挿入しようとすると、折れ曲がって中に入らないので、中折れと言います。
2つ目は、朝立ちしない、です。
健全ならば日常的に起こりますが、加齢や生活習慣の乱れによって、朝立ちしにくくなるという日が増えていきます。EDの前兆では、体調が良い日でも朝立ちがほとんどなく、あっても硬さがなくてすぐに収まってしまいます。
3つ目は、不感症です。
遅漏とも呼ばれますが、性行為時や自慰行為時に、ペニスに伝わる感覚が弱くなってしまい、射精までに時間がかかります。射精までに時間がかかるようになってきたら、注意しましょう。
4つ目は、精力減退です。
セックスしたいという気持ちが湧かず、性的な関心が薄れている状態です。疲れによって一時的に気持ちが衰えたり、加齢に伴って減退することがあります。
以上のような中折れ、朝立ちしない、不感症(遅漏)、精力減退、の4つの兆候がある場合には、ED予備軍かもしれないので注意しましょう。
治療薬は個人輸入でも購入が可能です。日本では未認可ですが、個人使用の目的であれば輸入は違法にはあたりません。種類は色々ありますが、シアリスという治療薬は効果の持続時間が36時間と長いので利便性が高いです。